倉敷看護専門学校

校長あいさつ

 倉敷看護専門学校は、倉敷市と倉敷市連合医師会協議会に加盟する5医師会が共同で設立した公益財団法人倉敷市保健医療センターが1988年に開校し運営している学校です。校舎は有名な美観地区や大原美術館がある倉敷市の、ほぼ中央に位置していますが周囲は田園に囲まれ緑豊かな環境にあります。

 授業には経験豊富な医師・看護師など優秀な講師陣を揃え、看護師となるための知識を修得することができます。また教職員は学生が学業に専念できるよう気を配り、必要があれば個人的な相談にも乗って卒業まで見守っています。

 看護師は、傷や病で弱っている人達に接して、回復に向かうよう助けることを使命とする素晴らしい職業です。様々な人と接し心を通わせ身体だけでなく精神的にも支えるためには、豊かな人間性も必要です。このため、知識だけでなく日常生活を楽しむことも必要で、学友とともに豊かな学生生活を送っていただきたいと思います。

 倉敷市には多くの病院があり、看護実習はそれらの病院で経験豊富な看護師から看護とはどういうものか、ということを教えてもらえます。
倉敷看護専門学校は皆さんの卒業そして看護師国家試験合格まで一丸となり支援します。
看護師を目指す皆さん、倉敷看護専門学校であなたの希望を達成しましょう。

倉敷看護専門学校
校長  西原 洋浩
(倉敷市連合医師会長)

倉敷看護専門学校
  • 〒710-0036
  • 岡山県倉敷市粒浦80番1
  • [地図を見る]
  • TEL:086-427-1234
  • FAX:086-427-9822
  • 【3年課程】086-427-1235
  • 【2年課程】086-427-7618


倉敷看護専門学校 〒710-0036 岡山県倉敷市粒浦80番1 / TEL:086-427-1234 / FAX:086-427-9822 / (3年課程)086-427-1235 / (2年課程)086-427-7618
倉敷看護専門学校

大きな地図で見る