居宅事業/個人情報保護指針

 公益財団法人倉敷市保健医療センター(以下「当センター」といいます。)は昭和57年に設立され,平成4年倉敷訪問看護サービスセンター,平成9年児島訪問看護サービスセンター・玉島訪問看護サービスセンター,平成10年倉敷在宅介護支援センター,平成11年児島在宅介護支援センター及び居宅介護支援事業所を順次開設し,常日頃より,利用者の視点に立ち,質の高い医療・福祉サービスの提供を目標とし業務を行っております。
そのために利用者に関するさまざまな個人の情報が必要となります。そして,その情報は利用者が安心してサービスを受けていく上で,安全に管理することが必須となります。
社会的責任である個人情報保護を正しく遂行するために,次のとおり利用者の個人の情報保護に関する指針を示します。


個人情報とは
 氏名・性別・生年月日・電話番号・メールアドレス・住所・健康状態・病歴・家族状況・経済状況・住居状況及びその他の情報で特定の個人を識別できる情報をいいます。

個人情報の収集
 当センターの利用者,ご契約いただく契約者について,サービス提供及び当センターの管理運営に必要な範囲に限り,利用者の個人情報を収集いたします。

個人情報の利用目的
 以下のとおり,利用者に通知した利用目的の範囲内のみで利用します。
(1)利用者とともにどう暮らしていくのかを考えるとき
(2)介護保険制度等に基づくサービスを提供する上で必要な書類を作成するとき
(3)関係するサービス事業者等とのサービス担当者会議等において共通理解を促すとき
(4)他の保険・医療・福祉等の関係機関と連携するとき
(5)各保険に関する事務取り扱いをするとき 等

個人情報の第三者への提供
 以下の場合を除き,原則として本来の利用目的の範囲を超えて第三者への提供は行いません。
(1)利用者の了解を得た場合
(2)個人を識別あるいは特定できない状態に加工して利用する場合
(3)法令等により提供を要求された場合,当センターは,個人情報を使用した会議,相手方,内容について記録し,相手方に対しても個人情報が保護されるよう申し入れを行います。

個人情報の適正管理
 当センターは,紛失,破壊,改ざん,漏えい,不正アクセス,その他の安全管理のための必要かつ適切な対策を講じて,個人情報を適正に管理します。

個人情報の開示・訂正又は削除
 当センターは,利用者及びご家族から個人情報の開示,訂正又は削除を求められた場合は遅滞なく内容を確認し,適切に対応します。

個人情報に関する苦情処理
 相談窓口担当者,苦情処理体制を契約書に示し,早期に対処いたします。

個人情報保護の維持改善
 情報保護の維持改善当センターは,個人情報の保護に関する法律を遵守し,個人情報の保護を図るとともに個人情報保護管理のための責任者を置いて,個人情報の適正な取り扱いが行われるようにします。職員に対しても,継続的な教育を実施します。 また,個人情報管理規程は適宜見直し,継続的に改善を図ります。

個人情報に関するお問い合わせ
 当センターにおける個人情報の取り扱いについては,次の者が責任を持って保護に努めます。

財団法人倉敷市保健医療センター
居宅事業総轄センター長
TEL:086-427-2255

公益財団法人倉敷市保健医療センター

〒710-0038[地図を見る]
岡山県倉敷市新田2689番地
TEL:086-425-5020
FAX:086-427-0130

組織沿革

Internet Explorer等で表示が崩れる場合は,こちらを参考にしてください。

倉敷市休日夜間急患センター


大きな地図で見る