倉敷市休日夜間急患センター

外観
壁画

市民の急病の医療需要に対処し,その救急医療体制の確保・充実を図り,市民の健康保持増進及び福祉の向上に寄与することを目的としています。
『倉敷市休日夜間急患センター』は倉敷市からの受託事業として『公益財団法人倉敷市保健医療センター』が運営・管理を行っています。
休日夜間の急病患者(内科・小児科)に対して,応急治療に必要な診療業務を行い,市民の急病の医療需要等に努めています。

倉敷市休日夜間急患センター

〒710-0038[地図を見る]
岡山県倉敷市新田2689番地

TEL:086-425-5020
FAX:086-427-0130

診療科目・診療日時等

休日診療
診療日時

日曜日,祝日,
年末年始(12月30日~1月3日)
9:00~12:30,13:00~17:00

診療科目

内科・小児科

担当医

内科医 1名,小児科医 1名

夜間診療
診療日時

毎日(休日診療の日も含む)
20:00~23:00

診療科目

内科・小児科

担当医

内科医 1名

お持ちいただくもの

健康保険証及び各種医療費受給者証(老人医療,乳幼児医療など)をお持ちください。保険証等を持参されない場合は,全額自己負担となります。薬を服用されている方は,「お薬手帳」またはそのお薬をお持ちください。

翌日はかかりつけの医師へ...

休日夜間急患センターは,応急処置を施すところで,病気が完全に治るまで治療にあたるところではありません。
したがって,薬は原則として1日分を処方します。
翌日には,かかりつけの医師,あるいは専門の医療機関で治療をお受けください。

症状によっては救急病院を紹介します

診察の結果,入院の必要があるなど,こちらで対応しきれないような症状の場合は,救急病院等に紹介させていただくことがあります。

参考までに

倉敷市保健所(倉敷市ホームページ)

倉敷市の休日・夜間診療情報・育児情報などを提供しているサイトです。

おかやま医療情報ネット(岡山県ホームページ)

医療法・薬事法に基づき、岡山県が医療機関から報告された情報を掲載しているウェブサイトです。さまざまな条件から目的・症状にあった医療機関を探すことができます。

(携帯版WEBサイト)

公益社団法人倉敷市連合医師会
こどもの救急
~おかあさんのための救急&予防サイト~

夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか,判断の目安を提供しているサイトです。(対象年齢:生後1カ月~6歳)
受診するかどうかの最終的判断はご自身で!

救急医療のかかり方(岡山県ホームページ)

医師不足や救急病院・救急車の安易な利用(いわゆる「救急医療のコンビニ化」)などにより、救急医療が危機的状況になっています。

東京都こども医療ガイド

「病気やケガの対処のしかた」・「病気の基礎知識」・「子育てアドバイス」などの情報があります。お時間のあるときに,ゆっくりご覧下さい。